(1) 「まぶた」がない
正解です。


<ちょっと説明>
 「まぶた」の主な役割は、眼が乾燥するのを防ぐためです。だから、一生を水の中ですごす魚は眼が乾燥することがないので、「まぶた」がありあせん。
 ですから当然、魚は眼を開けたまま眠ります。
 ただし、サメやボラ、陸上での生活をするトビハゼなど一部の魚には、眼を保護する「まぶた」のような役割をするものを持っています。