(3)スポイトのように
       吸い込む
正解です。


<ちょっと説明>
 タツノオトシゴは、海藻のしげったところにすんでいて、小さなエビなどを食べています。せまい海藻の間で、エビに逃げられないように近づいて食べるには、口を細長くのばし、一瞬で吸い込んで食べてしまう方がよいと考えたのでしょう。